2014年12月31日

与作ツアー2014 体験レポート@

2014年12月13日、私たちは今年も家族全員でTS匠の会主催の“与作ツアー”に参加してきました。雨や雪が心配されていましたが、天気も持ち、今回もたくさんの方が参加の大盛況。実はこの日は、長女の八歳の誕生日。いままで何回か参加していて、まだ一度も伐採をしたことがなかった私たちは、今日は記念に絶対切るぞ!と意気込んでの参加です。
ill-001.jpg

朝九時半。桃花の里に集合し、そこから乗合いや自分の車で20分ほど先の現場へ向かいます。今回の現場は、去年の冬に伐採を行ったところのすぐ近く。ある程度伐採も進み、すっきりとした印象です。今回の伐採体験が終わり次第、葉枯らし後、出材になるとのこと。
DSC05967.jpg
これだけの木材をワイヤーで降ろして運んでいくところも、できれば見学してみたい!と主人。普段見ることのできない、ダイナミックな現場に興味津々です。

一組ずつ伐採体験がはじまり、最後の伐採予定だった私たちは、たき火に当たりながら順番を待ちます。このたき火も子どもたちにはめったにない体験。燃える楽しさにポイポイと投げ入れていくので、火の粉が飛んだり、煙が上がったり…見てるこっちはひやひや。でもこのような機会に火の怖さを知ることも大事。(山火事にならないように注意!ですが)注意やアドバイスを受けつつ、これもまた子どもたちには良い経験となりました。

そんなこんなで、いよいよ最後、私たちの順番が回ってきました!
斜面の一番下側にある大きな木を目の前に、まずは記念撮影。すると、匠の会の方が
「今日はこの子が誕生日伐採です!」
と言ってくださり、下から皆さんが「おめでとー!」「がんばれ〜!」と声援を送ってくれました。その声援にちょっと照れてしまった長女。もじもじしながら誕生日伐採スタートです(笑)

DSC06175.jpg DSC06206.jpg

チェーンソーのブイィィィン!!という音の大きさと機械の重さに少し躊躇しながらも、優しくサポートしていただき、作業をしていきます。木くずを吹き上げながら切っていく娘の姿に、成長を感じます。作業後は木くずだらけ(笑)。家族全員がチェーンソーを終えると、次は切り口を広げるためのくさびを打ち込んでいきます。斧の裏側でリズムよく、思いっきり叩くのですが、狙いを定めるのがなかなか難しい!!うまく当たると、「カーーーーン」と気持ちの良い音が山に響きます。そして木からミシミシと音が聞こえてきます。

最後にチェーンソーを少し入れてもらい、いよいよ倒木の瞬間です!!!

【つづく】
posted by 匠 at 20:58| 子育てママさんレポ

2014年06月08日

追記 お茶来ました♪

先日私たちが摘んだお茶が、製品になって届きました!!

しかも、なんと人数分7袋も!
(すでに実家にあげたため写真は5袋ですが)

DSCF6789.jpg


樽脇園さん、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

大事に飲ませていただきますね♪


こんなお得がいっぱいの匠の会イベント
またこちらのブログで情報をUPしていきますので、
ぜひ皆さん参加してみませんか?


●木から選べる家づくり 天竜T.S.匠の会
 ホームページ http://ts-takumi.com/
 ブログ http://www.ts-takumi.com/news.html
●Facebook天竜t.s匠の会」いいね!してね☆

<天空の郷での無農薬・有機栽培茶製造販売>
樽脇園
静岡県榛原郡川根本町下長尾1766
TEL&FAX 0547-56-0360
Mail: organic.kawane@gmail.com
posted by 匠 at 18:07| 子育てママさんレポ

新月のお茶摘み体験レポ(その2)


月のお茶をいただいてからもう少し、またみんなお茶摘みの作業へと戻ります。みなさん手つきも慣れたもので、大きなかごの中にはみんなが摘んだお茶の葉がいっぱいです!!!これが飲めるように製茶されて届くなんて、贅沢グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

さて、お茶摘みが終わると、次のお楽しみイベント「山菜御膳」の登場です!!

DSCF6613.jpgDSCF6610.jpg

目玉はやはり初体験の「お茶葉のてんぷら」揺れるハートお塩をかけていただきます♪♪♪
ほんのりと苦味があり、お茶の香りがほのかに口の中に残ります。美味しい…黒ハート

そのほかにも、この日は

★タラの芽・ヨモギ・ウド・イワタバコ・サツマイモのてんぷら
★ワラビのお浸し
★ワラビの佃煮
★イタドリのナムル(?)
★にんにくの芽の佃煮
★おでん         などなど…

食べきれないほどたくさんの山の幸をいただきました!私のお気に入りはイタドリ。そのままだと酸味が強いので、酸っぱさを抜いてから調理するそうです。おなか一杯で幸せもいっぱいですハートたち(複数ハート)(我が家は残った分は持って帰らせていただきました^^ヤッター)


子供たちはお昼ごはんよりも山の虫たちに夢中!?
娘が何か持ってきたと思ったら「ナナフシ」の赤ちゃん。
DSCF6620.jpg

山のイベントでは普段下町では見られない虫に出会えるのも魅力です。


さて、おなか一杯になったら今度は製茶工場の見学です。

DSCF6623.jpgDSCF6629.jpg

工場の中に入った途端、お茶の香りがブワァっと広がります。
こんなにお茶の香りに囲まれたのは生まれて初めて!!

飲めるお茶にするまでには茶葉を蒸したあと、熱風で乾かしながら揉んでを何度も何度も繰り返すそうです。昔は手でやっていた作業ですが、いまでは機械が上手にやってくれます。お茶葉がコンベアーに乗って運ばれていくのを見て娘が「お茶の遊園地だ〜」と大喜びわーい(嬉しい顔)自分たちが普段口にしているものがどのように作られているのか、実際に見ることができてよい経験になりました。


お世話になった樽脇園さんを後にし、次は再び訪問の「春埜杉」へ出発です。


40分ぐらいの道のりの間、道には大きな岩がごろごろ!今朝がけ崩れを目の当たりにしたのもあって、とってもスリリングな道のりにみんなドキドキあせあせ(飛び散る汗)


前回も見た樹齢1300年の春埜杉ですが、陽がさして葉っぱがきらきら輝き、1か月前とはまたちがった姿を見せてくれました。ここにくるだけで心が引き締まります。

前回の様子は こちら から。


子供たちの大きさと比べても、なんと大きいこと!!
DSCF6645.jpg

裏側には“トトロの穴”を発見exclamation×2
DSCF6660.jpg

自然のパワーをいっぱいもらって帰りました。
これで家事も育児も仕事もがんばれそう!?


今回も、沢山の初体験をして、家族みんな大満足の一日でした。
普段何気なく生活のなかでしていることも、自然のサイクルやだれかの仕事によって成り立っているのだなぁと、毎回参加して思います。子供たちにとってもすべてが大切な思い出となっているようです。

今回も色々と勉強させていただきありがとうございました!
次のイベントも楽しみにしています!!

<記事:たかば>


★今回お世話になった方々★

<天空の郷での無農薬・有機栽培茶製造販売>
樽脇園
静岡県榛原郡川根本町下長尾1766
TEL&FAX 0547-56-0360
Mail: organic.kawane@gmail.com

<山菜御膳を用意してくださった>
山小屋ケルン
http://f-koten.jp/shop/521

●木から選べる家づくり 天竜T.S.匠の会
 ホームページ http://ts-takumi.com/
 ブログ http://www.ts-takumi.com/news.html
●Facebook天竜t.s匠の会」いいね!してね☆
posted by 匠 at 17:37| 子育てママさんレポ

新月のお茶摘み体験レポ(その1)

先月24日、私たちは川根本町の樽脇園さんで行われた「新月のお茶摘み体験&山菜御膳」ツアーにいってきました!今回は義両親も連れての7名での参加です。


8:30に横川の榊原商店へ集合した後、まず向かったのは…
去年全国的に話題となった「春野町の茶畑大規模崩落現場」です。
DSCF6514.jpgDSCF6505.jpg
http://www.at-s.com/news/detail/618044969.html
参考:静岡新聞のまとめ記事


ニュースでは何度も見ていましたが、実際の現場はなんともいえない迫力が。

遠目でみるとどれほどの規模かわかりにくいのですが、斜面で命綱をつけて作業している人たちを見るとその広さがわかります。今年4月にもまた崩落があったそうで、住民の方々も気が気ではないと思います。作業員の方々も気を付けて頑張ってください(>_<)!!


その場を後にし、30分ほどで今回の会場「樽脇園」さんへ到着。
説明を受けたあと、それぞれに腰にカゴをつけて茶畑へ出発です。
DSCF6530.jpg

お茶摘みのレクチャーを受けて、さぁスタート!ドキドキ。
新緑の黄緑色がまぶしいほどに輝いていて、茶畑にいるだけでパワーをもらえるような気持ち良さがあります。

柔らかくてツヤツヤした新芽は力を入れなくてもポキッと気持ちよく摘み取ることができます。これがまた、なんだか気持ちいい!!!「ストレス発散になるわぁ〜」という声もわーい(嬉しい顔)お茶の葉はそのまま嗅いでもあまりにおわず、作業後の指からはホワ〜っとほんのり香る感じ。これがどのように飲めるお茶になっていくのか…工場見学も楽しみです。


DSCF6568.jpgDSCF6551.jpg

ほとんどの方がお茶摘み初体験とのことでしたが、だんだんとコツがわかってくると、スピードがアップ!
お茶の葉っぱが腰くらいの高さなので、子どもたちも調子よく摘んでいくことができました♪(大人は腰にクる人続出www)

あとでてんぷらになる予定の生の茶葉を、長女が一足お先にパクリキスマークと食べて「ちょっと苦いけどおいしいよ〜るんるん」と喜んでいました。さすが緑茶大好き娘。

DSCF6562.jpgDSCF6583.jpg


さて、休憩にはこちらで採れた「新月のお茶」と「満月のお茶」の飲み比べ。

DSCF6570.jpg

キンキンに冷えたお茶がめっちゃくちゃ美味しい黒ハート黒ハート黒ハート

新月のお茶はさっぱりとして子供に大人気!
満月のお茶はコクと渋みがあって大人に人気!
同じ条件で育って淹れたお茶なのに、収穫時期でこんなにも違うなんてexclamation×2
やはり月と植物にはいろいろな関係があるんですね〜本当に不思議。
ずっと匠の会さんのイベントに参加させてもらっていると、カレンダーや夜に出ている月をチェックしたり、満潮干潮など自然の流れに非常に興味が出てきました。そんな中で生かされている私たち。


そういえば、この日の参加者の中にいた静大の学生さんたちがこれからこの植物と月の関係をテーマとして研究されるそうです。う〜ん、非常に興味深い!そしてできることなら一緒に研究したい(笑)匠の会も関係しているそうなので、また情報を楽しみにしています^^


Aへつづく <記事:たかば>
posted by 匠 at 13:05| 子育てママさんレポ

2014年05月05日

植林ツアー2014 レポート(2)

DSCF6292.jpg


さて、植林がひと段落すると、いよいよ待ってました!山のランチの始まりです。
今回もしし鍋はもちろん、アマゴ・ニジマスの塩焼き、焼きしいたけ、焼きこんにゃく、焼きあぶらあげなど盛りだくさん!!相変わらずの美味しさです!

10か月の息子にはレトルトの離乳食を持ってきましたが、しし鍋デビューを果たすと同時に、すごい勢いで食いつき!赤ちゃんでも美味しいものはわかるんだなぁ。特にお気に入りが巨大しいたけの軸(笑)。チューチューと「しいたけダシ」を心ゆくまで堪能していました。

面白かったのは、昼食もそこそこに、山の斜面に向かった子どもたち。
山の斜面を滑り台にして登る・滑る・転がるの泥んこ大会です!最初は「泥だらけになるからやめて〜」と思っていたけど、子どもたちの生き生きとした表情が愛らしく、そのまま好きなように。(もちろんその後は悲惨な状態でしたが…着替えを持ってきていて大正解!)これも自然の中だから経験できること!とても良い思い出になったようです。(実は私もちょっと混ざりたかったな〜)


さて、昼食が終わり、今度は2コースに分かれて、私たちは天然記念物「春埜杉」見学へ出発です。目的の春埜山は浜松と森町の境にある海抜800m程のところです。来た道を戻り、再び大天狗の前でトイレ休憩の後、山道をかなり長い道のり進みます。
長い山道を上りきると、いよいよ巨木のある春埜山大光寺に到着です。
着いたときは辺りは濃い霧に包まれ、気温もぐっと下がり冬のよう!やっぱり冬の上着持ってきて正解でした。まるで妖怪でも出そうな神秘的な霧の中を歩いていくと…


ありました!!!!!
右手に浮かび上がる巨大な影。

DSCF6313.jpg


これが樹齢1300年の「大杉様」こと春埜杉か!想像していたよりもずっとずっと、存在感と空気感のレベルが違いました。すごい。荒々しく出た枝や、苔生した木肌、すべてに人間なんかは到底かなわないような力強さ・生命力を感じます。本来は保護のため根元まではいけないようになっているようなのですが、今回は特別に根元まで行き、実際に触れ、さらに聴診器で木の音を聞かせていただきました。ポコポコという音がそうだったのかな?なにをするでもなく、いつまでもいたくなる…そんな春埜杉との出会いでした。

《↓クリックで大きい画像を見られます》
photo02.jpg photo03.jpg


今回も充実の植林ツアーで、家族みんな楽しませていただきました。毎回自然を全身で感じ、この山や空に私たちは生かされているのだと感じることができます。子どもたちもその経験ひとつひとつが良い思い出になっているようです。匠の会の皆様、素敵なイベントをありがとうございます!



次回は5月24日(土)のお茶摘み体験です。
詳細はコチラ


その後もいろいろなイベントがありますので、木でお家を建てたい方はもちろん、自然に興味がある方、月に興味がある方もぜひ!ご興味があれば参加されることをおすすめします!我が家も参加したいと思います!



《記事:たかば》
posted by 匠 at 22:12| 子育てママさんレポ