2015年05月03日

植林ツアーレポ2015A

さて、作業が終わるとお楽しみの昼食です!今回も匠の会名物「しし鍋」をはじめとした山の幸がいっぱい!今回はじめて出たのがタラの目の炭焼き。しょうが味噌をつけてたべてみると…う〜ん、ニガうま!春の香りが口いっぱい広がります。

shokurin03.jpg

いろいろ食べておなかが落ち着いた頃、おが粉の入ったかりんとう「おがりんとう」の試食とおが粉入りのお茶「おがっティー」がふるまわれました。おがりんとうはヒノキとスギの二種類。スギはさくっと香ばしく、ヒノキは硬いけれど木の香りがふわっと鼻を抜ける感じで想像以上においしかったです。おがっティーもすっきりしてとても飲みやすく、おいしかったです。おがっティーについては花粉症に効くのか100名ほどの試飲モニター調査を行っているとのこと。私も軽く花粉症があるので結果が気になるところです。

去年と同じく、みんなが昼食をしている間、娘たちは早々に切り上げてやはり山の斜面で土だらけで遊びまくり!今回は着替えはもちろん、ソリも持参。こんな山の中の、こんな大きな土の斜面で遊ぶことはめったにない機会なので、思いっきり遊んできました。

shokurin04.jpg

昼食が終わったら片づけをして山を降ります。今日は私はあまり植えられなかったけど、苗ちゃんたちがすくすく育ちますように!今日もお祈りして山を後にしました。今回は用事があったため私たちはここで帰らせていただきましたが、皆さんは「水窪の製材所」と「樹齢1300年の春埜杉」に別れ、夕方までそれぞれ楽しまれたと思います。

木を植えるだけではなく、これからあの苗たちが大きく、使える木になるにはたくさんの手間と時間がかかるそうです。いつもドライブで通り過ぎるだけだと気づかないけれど、あの青々とした天竜の山にはたくさんの人の知恵と努力があるんだなと、植林を体験するたびに感じます。

匠の会の皆様、いつも素敵なイベントありがとうございます。子供たちにも、この体験を通じて、山・自然・環境などにもっともっと興味を持ってもらえたらうれしいなと思うので、これからも自然の魅力いっぱいのイベントよろしくお願いします!《記事:たかば》

今回のツアーでごちそうになった
★おがっティー(40g入) 1000円(税抜)
★おがりんとう 桧・杉 各250円(税抜)

気になる!という方はTS匠の会事務局までご連絡ください!
posted by 匠 at 23:16| 子育てママさんレポ