2015年05月03日

植林ツアーレポ2015@

ずっと続いた雨も上がり、晴天の4/18(土)、私たちは今年も天竜T.S.匠の会主催の「植林ツアー」に参加してきました。今回は用事で不参加の主人に代わり、私の両親も含めて6人での参加です。

例年通り、朝九時半に天竜区横川の「榊原商店」に集合。早めの受付を済ませうろうろしていると、「そこに12月に切った木が来ていますよ〜」と教えていただきました。自分たちが伐採した木が山から降りてきて、またここで会えたというのがなんだかとってもうれしい。

続々と参加者が集まり、受付・説明を受けていよいよ植林場所へGO!途中、大きな天狗でトイレ休憩をはさみ、車一台通れるほどの細いトンネル(今回は自分の運転なのでどきどき)を抜け、山道をひたすら登っていきます。

今回の植林場所は、去年と同じところ…ということは去年植えた木の成長が見られる!!!どきどきしながら見に行くと、去年植えた木たちは長女のが一番大きく育ち、ほかの木も新芽を食べられつつも枯れずにがんばっていました。わが子たちと共に、もっともっと大きくなってほしいなぁ♪

shokurin01.jpg

木の成長を見届けたら、さぁ、今年も植林の始まりです。
まずは木の種類、植え方などを教えていただきます。すべての苗には、天然ハーブの忌避剤をかけてあり、鹿などに若芽を食べられないよう手をかけて用意されています。一通り説明を受けたらいよいよ植林の開始!今日は一人当たりのノルマが7本!みんな気合が入ります。…が、この日のわが息子の機嫌の悪さMAX!!私は抱っこ抱っこでろくに植えられず、その代わり両親が穴を掘りまくってくれました!さすが農業やってるだけあって頼りになる(笑)

息子を抱っこしながら、掘った穴に、苗の新芽が斜面を向くように気をつけて植えていきます。土をかぶせたあとに、しっかりと踏み固めるのも大事な作業。全部済ますには結構な重労働です。でも林業家は一日で100本以上植えて一人前になるそうで…「すごい」の一言。

shokurin02.jpg

だんだんと木が植えられていき、最初は地面しか見えなかったところに、若々しい木々が植わっていくのはすてきな光景です。こんなに景色のよい場所に、さんさんと太陽の光を浴びて、自分で植えた木が育ってゆくなんて考えただけでもとてもうれしいと思いました。

つづく

posted by 匠 at 23:15| 子育てママさんレポ