2014年12月31日

与作ツアー2014 体験レポートA

ミシミシミシ…バリバリバリ!!!ドシーーーーン!!!!!!!!

雷のような音とともに、大きな木が倒れてく様子に子どもたちもじっと見入ります。

毎回下から見るだけだった倒木の瞬間。間近で見た迫力はやっぱすごい!感動しながら、倒れた木を眺めていると、再び皆さんから「お誕生日おめでとー!!!」の声をいただきました。こんなにお祝いされた誕生日は初めてで嬉しい!ダブルで感動。。。。

DSC06228.jpg DSC06238.jpg

伐採後は木に好きなメッセージと名前を書き、記念撮影。せっかくの記念なので、今回切った木は製材して我が家に嫁入りをお願いすることに決定しました。大きめの木だったので、幅30cm位の板材をとることができるそうです。さて、なんにしようか…ままごとキッチン、すべり台、机…夢が広がります。希望があれば、お家を建てる方は柱など、自分の使用目的での製材を注文できます。流通経費を省けるので、最高の材料をお得に手に入れるチャンスでもあります。


さて、次はお楽しみの山のランチタイム!
我々夫婦が毎回最も楽しみなのはやはり“しし鍋”。寒空の下、暖かいしし鍋はじんわりと体に染み渡り最高。1歳半の長男も猪の肉にかぶりつきます。娘たちの今回のお気に入りは炭火焼のさんま。普段から魚好きではあるものの、すごい勢いでさんまが骨になっていきます。美味。そのほかにも肉厚のしいたけ、水窪のじゃがいも、三ケ日のミカンなど…たくさんの美味しいものを堪能しました。
ill-002.jpg


その後、車で一時間ほどの水窪の製材所へ見学となっていましたが、私たちは予定があり参加できず、ここで帰宅となりました。製材所は過去に何度も見に行っていますが、行くたびに新しい発見があり、子どもたちも大好きです。次回はぜひお邪魔したいと思います。


今回は誕生日という記念もあって、二倍楽しい伐採体験となりました。実際体験した子どもたちは、家に帰っても祖父母に興奮気味に話したりと、非常に良い経験になったと思います。やはり見るだけなのと、実際に体験するのとは全く違うもの。今回の経験が、自然への興味関心や、ものに対する思いにつながれば親としてはうれしいです。

次回の開催は2月14日(土)予定。
興味のある方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!人生を変える経験になるかも?
posted by 匠 at 21:00| 子育てママさんレポ