2014年11月18日

パンのカビ実験 〜コニシ建築設計事務所様よりの報告〜

あっという間に、寒い日が増えましたね。
月齢伐採にぴったりの季節です。

さて、今回、匠の会会員の「コニシ建築設計事務所」様より
パンのカビ実験の報告が入りましたのでUPします!

〜実験報告〜
先月25日よりいただいたおが粉を使ってパンカビの実験を行いました。
ご参考までに今回はその経過状況をご報告させていただきます。
写真だと分かりにくいため、下記にも経過状況を補足いたします。

14.10.25.JPG
■使用したパン:手作りで防カビ材など入っていない食パン

□杉ナシ
 5日目→黒〜青系のカビ発生
(もしかしたら、白系のカビはもっと早くから発生していたかもしれません…)

□人工乾燥杉(高温乾燥)
14.11.05.JPG14.11.05人乾.JPG
 9〜10日目→白系のカビ発生(写真だと非常にわかりにくいのですが…)

14.11.08.JPG
 14日目  →黒〜青系のカビ発生

□天然乾燥杉
14.11.10.JPG
 18日経過した現時点でも、目視する限りはカビ発生無

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


見た目からもカビの生え方の違いがわかりますね!

「わたしも実験してみたい!」という方がいらっしゃいましたら
ぜひ天竜TS匠の会事務局までお問い合わせくださいね!



▼今回実験していただきましたコニシ様のHPはこちら

株式会社コニシ建築設計事務所
konishiarchitect office
http://www.k-arch.jp/

posted by 匠 at 06:35| 木について