2014年09月25日

天然乾燥材〜食パンのカビ実験@〜

過去に行ったカビの実験記事をいくつかに分けてUPします。
面白い実験なのでぜひご覧くださいね♪

〜〜〜

2012年03月07日

お世話になっているエコ建築考房さんからこういった実験をやったらおもしろい結果が出たよと聞き、早速実験しました。
実験とは密閉した水槽を2つ用意して、水の入ったコップと食パンを入れます。
違いは片方だけに無垢材を入れて、吸湿性を見るというもの。
話だけだとわかりずらいので、とりあえず結果を含めて、写真を。

pan_jikken1.jpg

違いとしては左側には天然乾燥の杉板が数枚入っています。
どちらも過酷な条件だったので、結露が発生しています。
ですが、杉板を入れた方がやはり結露も湿気の数値も少ないです。

これをアップした画像がこちら

pan_jikken2.jpg
pan_jikken3.jpg

写真撮影の邪魔になるので全面の結露は軽く拭きました。
結果として同じタイミングで入れた食パンですが、杉板が入ってない方はカビが発生しています。
杉板を入れた方はカビは見られません。

結果としてはやはりという感じです。
これは当たり前の結果ですので、今後は合板や高温による人工乾燥杉材と天然乾燥杉板で比較実験をしていきたいかなと思います。

余談
湿温計の後ろに見える白い物体は餅です。
posted by 匠 at 15:50| 木について