2015年05月15日

おしらせ★明日16日お茶摘みについて

みなさんこんにちは!匠の会です。

明日はいよいよ、新月のお茶摘みツアーですねわーい(嬉しい顔)


天気予報によると、朝のうちは雨のようですが
予定通り開催できると思われます。

朝に雨が降った場合、お茶の葉っぱが雨に濡れているので

念のため着替えやカッパなどの濡れても良い恰好

用意してきていただけると助かります!


おいしいお茶の試飲や野草の天ぷらなど盛りだくさんで
お待ちしておりますので、ご期待くださいね♪


ではでは、今日は皆様てるてるぼうずで晴天祈願!お願いしますグッド(上向き矢印)




DSCF6583.jpgDSCF6610.jpg



posted by 匠 at 15:14| お知らせ

2015年05月04日

うれしいお声をいただきました!

先日、杉の端材をお送りしたお客様より下記のような
嬉しいメールをいただきましたのでご紹介いたします。

〜〜〜〜〜〜〜

昨年の9月に初めて社長様から、新月木伐採のことを教わり、研究データの話がとて
も興味深いなぁと思い、ネットで新月木のことを調べてみたり、
翌10月に実際に子供と二人で、月齢伐採体験をさせて頂き、体感してみて、人工材木
との違いを納得して帰りました。

今月、19日に3度目となる、お話を今度は旦那さんに教えて頂き、睡眠時の様子を話
したところ、社長様に端材を有難くも頂きました。

届いた際、段ボールを開けた途端に、杉の香りをかいだ子供が、イヤイヤ期で家庭で
はかんしゃくばかり起こしていたのに泣きやんだため、とても驚きました。丁度、
2、3日大変なときでしたので、違いが歴然と判りました。

子供は翌日からもぐずる回数が減り、機嫌良く起きてきたり、日中過ごしてくれています。


それ以上に驚いたのは、無呼吸症候群の疑いのある旦那さんが、最初に頂いたスリット
材一枚だけで、イビキを全くかかず静かに寝ていたことです。

翌日、旦那さんも起きた途端に身体がとても楽になったと言っていました。


段ボールに頂いた端材は、布団の上半身、壁下に敷いてみたら、私もとても穏やかに
なりました。毎日、杉の香を嗅ぐだけで落ち着いてきます。



特に小さい子供がいる家庭では、密接している近所の家の合間にある鉄筋の建物に住
んでいると、中々窓を開けたままに出来ず、締め切った部屋の中で生活していると、
空気清浄機を付けていても、いつの間にか呼吸が出来なくなっていたんだなと気付き
ました。



毎月、東京と名古屋へ出張している大分のかたが話すには愛知県は空気が東京よりも
悪いそうです。確かに空気が悪いだけで気分が全然違ってきます。

薬や添加物を使わないように心掛けてるのが通じたのか、
にんじんCLUBさんを通じて、こちらの社長様以下、榊原商店の皆様、夢木香様、
出会えて本当に良かったと思います。


ニ年後に開業を控え、色々と試行錯誤している
中でしたので旦那が一番納得したのではないかと思います。

話を聴いてから、こちらの杉の木を使って、マイホームを建てることが夢です。

アトピー、アレルギーを持つ子供と喘息持ちの友人親子や旦那さんの同業のかたにも
少し分けようかと思います。


最後に社長さんのような、心から人助けをしたいと
言って頂ける社長様は初めてお会いしたのでとても感銘を受けました。

これからもよろしくご指導の程お願い致します。
ありがとうございました。
また経過報告をさせていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜


実際に使用し、“本当に自然の木”の良さを体感していただき
私共もとてもうれしく思います。

またこのような皆様からお寄せいただいた声を、
順次ご紹介させていただきたいと思います!お楽しみに!

tanks.jpg




posted by 匠 at 00:54| お知らせ

2015年05月03日

植林ツアーレポ2015A

さて、作業が終わるとお楽しみの昼食です!今回も匠の会名物「しし鍋」をはじめとした山の幸がいっぱい!今回はじめて出たのがタラの目の炭焼き。しょうが味噌をつけてたべてみると…う〜ん、ニガうま!春の香りが口いっぱい広がります。

shokurin03.jpg

いろいろ食べておなかが落ち着いた頃、おが粉の入ったかりんとう「おがりんとう」の試食とおが粉入りのお茶「おがっティー」がふるまわれました。おがりんとうはヒノキとスギの二種類。スギはさくっと香ばしく、ヒノキは硬いけれど木の香りがふわっと鼻を抜ける感じで想像以上においしかったです。おがっティーもすっきりしてとても飲みやすく、おいしかったです。おがっティーについては花粉症に効くのか100名ほどの試飲モニター調査を行っているとのこと。私も軽く花粉症があるので結果が気になるところです。

去年と同じく、みんなが昼食をしている間、娘たちは早々に切り上げてやはり山の斜面で土だらけで遊びまくり!今回は着替えはもちろん、ソリも持参。こんな山の中の、こんな大きな土の斜面で遊ぶことはめったにない機会なので、思いっきり遊んできました。

shokurin04.jpg

昼食が終わったら片づけをして山を降ります。今日は私はあまり植えられなかったけど、苗ちゃんたちがすくすく育ちますように!今日もお祈りして山を後にしました。今回は用事があったため私たちはここで帰らせていただきましたが、皆さんは「水窪の製材所」と「樹齢1300年の春埜杉」に別れ、夕方までそれぞれ楽しまれたと思います。

木を植えるだけではなく、これからあの苗たちが大きく、使える木になるにはたくさんの手間と時間がかかるそうです。いつもドライブで通り過ぎるだけだと気づかないけれど、あの青々とした天竜の山にはたくさんの人の知恵と努力があるんだなと、植林を体験するたびに感じます。

匠の会の皆様、いつも素敵なイベントありがとうございます。子供たちにも、この体験を通じて、山・自然・環境などにもっともっと興味を持ってもらえたらうれしいなと思うので、これからも自然の魅力いっぱいのイベントよろしくお願いします!《記事:たかば》

今回のツアーでごちそうになった
★おがっティー(40g入) 1000円(税抜)
★おがりんとう 桧・杉 各250円(税抜)

気になる!という方はTS匠の会事務局までご連絡ください!
posted by 匠 at 23:16| 子育てママさんレポ

植林ツアーレポ2015@

ずっと続いた雨も上がり、晴天の4/18(土)、私たちは今年も天竜T.S.匠の会主催の「植林ツアー」に参加してきました。今回は用事で不参加の主人に代わり、私の両親も含めて6人での参加です。

例年通り、朝九時半に天竜区横川の「榊原商店」に集合。早めの受付を済ませうろうろしていると、「そこに12月に切った木が来ていますよ〜」と教えていただきました。自分たちが伐採した木が山から降りてきて、またここで会えたというのがなんだかとってもうれしい。

続々と参加者が集まり、受付・説明を受けていよいよ植林場所へGO!途中、大きな天狗でトイレ休憩をはさみ、車一台通れるほどの細いトンネル(今回は自分の運転なのでどきどき)を抜け、山道をひたすら登っていきます。

今回の植林場所は、去年と同じところ…ということは去年植えた木の成長が見られる!!!どきどきしながら見に行くと、去年植えた木たちは長女のが一番大きく育ち、ほかの木も新芽を食べられつつも枯れずにがんばっていました。わが子たちと共に、もっともっと大きくなってほしいなぁ♪

shokurin01.jpg

木の成長を見届けたら、さぁ、今年も植林の始まりです。
まずは木の種類、植え方などを教えていただきます。すべての苗には、天然ハーブの忌避剤をかけてあり、鹿などに若芽を食べられないよう手をかけて用意されています。一通り説明を受けたらいよいよ植林の開始!今日は一人当たりのノルマが7本!みんな気合が入ります。…が、この日のわが息子の機嫌の悪さMAX!!私は抱っこ抱っこでろくに植えられず、その代わり両親が穴を掘りまくってくれました!さすが農業やってるだけあって頼りになる(笑)

息子を抱っこしながら、掘った穴に、苗の新芽が斜面を向くように気をつけて植えていきます。土をかぶせたあとに、しっかりと踏み固めるのも大事な作業。全部済ますには結構な重労働です。でも林業家は一日で100本以上植えて一人前になるそうで…「すごい」の一言。

shokurin02.jpg

だんだんと木が植えられていき、最初は地面しか見えなかったところに、若々しい木々が植わっていくのはすてきな光景です。こんなに景色のよい場所に、さんさんと太陽の光を浴びて、自分で植えた木が育ってゆくなんて考えただけでもとてもうれしいと思いました。

つづく

posted by 匠 at 23:15| 子育てママさんレポ